セルフネイル

セルフネイラーに人気のネイルマシン

更新日:

Pocket

こんにちは^_^
今日はセルフネイラーに人気のネイルマシンのご紹介をしたいと思います。
ジェルネイルのオフはファイルで一度全体を削らないといけませんよね。
めんどくさがりな私は、爪に良くないと思いつつ、ついペリペリと剥がしてしまうこともあります('Д')
できるだけ楽にジェルオフ出来ないかな?と思い、「プチトル」というネイルマシンを商品を購入しました。

セルフネイラーに人気のネイルマシンのプチトルとは?

またまた楽天で、美容家電のコンシェルジュ綺麗堂というところで購入しました。

プチトルには種類があり、回転数によって変わり4種類展開されています。
プチトルC 回転数が7500~14500PM(ビット 差し込み式)
プチトルM     4500~16500PM(ビット 差し込み式)
プチトルL     6000~20500PM(ビット 差し込み式)
プチトルS1    6000~22000PM(ビット チャック式)

私が購入したのはプチトルLで、使用頻度が月数前後の個人向けのタイプです。
プチトルの特徴としては、USB式なので、モバイルバッテリーや、PCからも使えるので移動先で使うこともできます。
私はなかなか移動して使うことはないかな?と思いますが、出張やお友達にやってあげる方もいらっしゃると思いますので、特定の場所じゃなくても使えるのはいいですよね(^^)/

プチトルCは初心者用で、本体がプラスチック製で軽いので疲れにくいのと、本体スピード調節や正逆回転の切り替えスイッチが付いているので、手元で簡単に操作が可能になっています。カラーは4色展開です。4380円(税抜き)です。

プチトルMが初級~中級用となっています。本体も金属製になり、ケーブルにコントローラーが付いていて、そこでスピードの調整と、正逆回転の切り替えができます。正逆回転の切り替えで左右どちらの手にも対応できます。8680円(税抜き)です。

私が購入したプチトルLは、中級~上級用です。ほとんどMと同じタイプですが、自動冷却ファンが付いているので、熱を逃がすことができ熱くなる心配がありません。手のひらサイズですがMより少し重さがあるようです。
カラーは ブラック・ピンク・シルバーの3色で、私はシルバーを購入しました。
ネイルマシンは全く無知なのですが、セットでビットが6種類も付いているので、届いてすぐ使うことが出来ました。
唯一難点なのが、ビットが差し込み式で、差し込むとなかなか抜けない・・・。けっこう力がいります。
こちらは9670円(税抜き)です。Mとあまり変わらない金額なのでどうせ買うならとこちらを購入しました。

プチトルのSはプロ用となり、回転数がアップするのと、セットのビット数が8種類とさらに豊富です。Lでは難点だったビットの差し込みも、チャック式という方法で、高速回転でも抜けたりブレないようにロックできるのがいいなと思います。17980円(税抜き)と一気にお値段が上がりますが、通常だと3万円ほどのネイルマシンとおなじ機能のようですので、2万円を切るのはとてもお買い得な商品です。

また、CJ・MJ・LJ・SJと、モバイルバッテリーが付いているシリーズもあります。セット内容は同じでバッテリーがつくかつかないかだけの違いなので、個人的には無しのタイプでもいいのではないかな?と思います。
こちらは商標登録登録済みの商品ですが、模倣品も出ているようなので、購入する際は気を付けてみた方がいいようです。
アフターサービスも充実しているので、わからない事があったらすぐに対応してもらえるのも安心です。
こちらの使用感についてはまた後日載せたいと思います(*^-^*)

 

-セルフネイル

Copyright© ねこぶろ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.